貧乏だけど幸せ
目次へ

[ 何もかも嫌になった時 ]


1円で読める新聞


小学生の頃の話です。

休み時間にクラスメイトが一枚の紙にいろんなことを書いていました。

自作の新聞記事のようでした。

で、みんなに一円で読ませていました。

一円新聞の発行です。読むのに一円かかる。

一円にすることによってみんなが「何それ?」と興味を持って集まってくるので、タダより効果が高かったと思われます。

なんか単に一円を払うことをおもしろがる子供もいましたし。

新聞の内容は全く覚えていません。

たぶん思いつきで書いたようなテキトーな記事だったと思うのですが・・・。

一円とはいえ小学生が教室でお金を扱ってそのようなことをしていることが先生の耳に入ったら、先生はたぶん止めにくるでしょう。

しかしそこまで広がる前に書く側も読む側も飽きてやめてました。

[ お金が全然ない時 ]



貧乏だけど幸せ
目次へ

100円では買えないお菓子

安い割には量が多いお菓子

本のしおりに千円札を使う

会計の間違いに誰も気づかない

レジ打ちの仕事中に二千円札出現

1円で読める新聞

安くて汚い本と高くてきれいな本

手数料をうかせるために移動

学園祭の古本屋で漫画が1冊10円

貯金箱にお金が貯まってくると楽しい


古本でも内容は新品と同じだが

買って売る レンタルとの違い

いらなくなった漫画をどう処分するか

買い取り額1円なら捨てるか

いくら安くても必要ないなら買わない

古い通帳と新しい通帳

悲しいお金の使い方

ギャンブルは余ったお金で

金融機関が休みになる

ろうきんに行ってきました


誰が赤字やねんコラァ

確定申告 提出場所

確定申告 混雑状況

靴下が安い店 100円ショップ

中華丼に入っているうずらの卵

行きは手ぶらで帰りは荷物だらけ

クレジットカードで買ったものをメモ

ボロボロの怪しい自動販売機

貧乏削り専用の鉛筆

いらない物を買っていなければ

  

[ 何もかも嫌になった時 ]

[ 仕事辞めたい ]