日常に潜む危険
目次へ

 

  
駆け込み乗車
  
  

 

  

朝、駅でおもいっきり転倒している人がいました。

スーツのサラリーマンっぽい人がものすごい勢いで走ってきたのです。
乗り遅れそうな状態で。

そのときサラリーマンは足をすべらせて派手に飛んでいきました。

横にふっとんでいって、とても派手なこけ方だったんですが、ものすごく痛そうでした。

それでも肩を押さえながら力をふりしぼって電車に乗り込もうとがんばっていました。
かなりの根性だと思いました。

そう、今日は大雨だったのです。
だからあの人も水で滑ったのでしょう。

彼は自力で起き上がれたのでまだ良かったですが、かなり派手に転んでいたので骨折していてもおかしくなかったと思います。

駆け込み乗車は危険だと思い知らされました。

日常に潜む危険
目次へ