日常に潜む危険
目次へ

 

  
鉛筆立て 刺さる
  
  

 

  

家の中に潜む危険。鉛筆立て。

どこの家にでもある文房具ですが… これが危険をまねくこともありました。

エンピツやボールペンがたくさん立てられている状態の鉛筆立てを、床に近い低い場所に置いてました。

テレビを見て、立ち上がろうとしたらバランスをくずしてよろめいてしまいました。

おっとっと!

手をつこうとしたその場所に鉛筆立てが!

大量のペンの頭の上に手をつきそうになったので、慌てて回避しました。

が、お尻のあたりにプスプスとペンの頭が刺さってしまってちょっと痛かったです。

まあペン先を上にして立てることは普通ないので丸みのあるペンの頭が当たっただけでケガはせずにすみましたが。

寝転がろうとして後頭部に鉛筆立てがあったこともあります。

あれはあぶなかった。

日常に潜む危険
目次へ